いちゃいちゃ匂いフェチプレイ

ちょっと変態チックなフェチプレイについての記事ですので少し閲覧注意です。

男性の首筋や髪の毛、性器などの自然な匂いに惹かれ、安心感や興奮を感じる女性に向けての

記事です。

そして、舐め犬とかクンニや愛撫などにはあまり関係のない記事です(笑)

さて、

僕は女性の匂いを嗅ぐのだけでなくて、匂いを嗅がれるのもとても大好きです。

ただ、SMチックに無理やり嗅がせて興奮するとか、

M女を匂い責めしたいとかそんな感じではありません。

基本的なスタイルとして、「女性に心理的・肉体的な負担を掛けない」を大切にしてます。

あくまで、匂いフェチの女性のみに匂いを嗅がれたいですね。

それで、その女性が興奮してるのを見て興奮するんですよね。

まずは、やっぱりの服の上から匂いをクンクンして、

「いい匂いする…」とか

「Ryuくんの匂いなんか落ち着く…」とか

ハグし合いながら言い合ったり、

「いい匂い?ってどんな匂い?」

「洗剤の優しい匂い…」

「汗の匂いはする?」

こんな何気ない会話からでしょうか。

そして、少しずつスイッチの入った女性が、首筋の匂いや髪の毛の匂いを嗅ぎに来ます。

「クンクン…Ryuくんの首筋の匂いすごく好き…もっと嗅がせて…」

「いい匂い?汗臭くないの??」

「そこまで臭くなくて、いい匂いするよ…クンクン…」

女性がだんだんと興奮してきたのが分かってきました。

僕もその女性が愛おしくなってハグしながら髪の毛を撫で始めます。

次は、無理やりバンザイをさせられます。

そして、脇に鼻を押付けてクンクン…。

「そこは汗かいてるから臭いでしょ…匂いで興奮してるの?エッチだね、○○って」

「はぁはぁ…。Ryuくんの汗の匂い大好き…。めっちゃ好き、この匂い…興奮してきた(笑)」

「臭くない??大丈夫?」

「ううん、大丈夫。クンクンクン…男の人の汗の匂いがして興奮する…」

だんだんと、顔が降りていきます。

その間、僕は次々に裸に近づいていきます。

そして、パンツの上に顔を乗せられてしまいました。

興奮した女性が、股間に顔を押付けてきます。

「クンクン…はぁ…たまらない…この匂い…大好き…Ryuくんのアソコの匂いがする…」

「エッチでしょ…。こんなところの匂いを嗅いで興奮してるの??めっちゃ変態さんだね…。」

「はい…変態です…。はぁ…Ryuくんのおちんちんすごく良い匂い…。

エッチでいやらしい匂いがプンプンしてる…すごい…いやらしくてたまらない…もっと嗅ぎたい…」

この女性はパンツの上から頬ずりまで始めました。

僕はこの女性に言葉責めをしてますが、内心とてもうれしいです。

自分の股間の匂いを嗅いで興奮してくれるのはうれしいものです。

仮に嗅がれフェチでなくても嬉しかったかもしれません。

余談ですが、性器に顔をうずめられると、僕も女性の頭をハグして、

手と下半身で挟みたくなります(^^;)

ペニスに顔をうずめて、癒しと興奮を覚えてくれるとすごくうれしいですね。

ちょうど、僕自身、女性の股間に顔をうずめることに幸せを感じるように…。

さて、話を戻します。

ここで、大興奮した女性に、無理やりパンツを脱がされてしまいました。

身体中の匂いを嗅がれ、

羞恥心とされるがままの状況に興奮した僕はアソコが勃起してしまってます。

大興奮中の女性はペニスを見て、すぐに飛びついて匂いを嗅ぎ始めました。

ペニスに頬ずりしながら、クンカクンカし始めました。

「はぁ、すごい…Ryuくんのおちんちんすごくいやらしい匂いがしてたまらないよ…

はぁ、エッチな匂いしてヤバイ…!」

こんなことを言われ、ギンギンに勃起をしたペニスの先から我慢汁が出てきました…。

それを見て、この女性は先っぽの匂いも嬉しそうに嗅ぎに来ます。

「ヌルヌルしてて…めっちゃエロイ…すごく好きな匂い…はぁ…たまらない…これが好きなの…

なんかとてもエッチでいやらしい匂いがする…。」

という、こんな感じでしょうか?(^^;)

僕は普段から清潔にしてるので特別匂いはしないと思います(笑)

あくまで、男の体臭やアソコの匂いをこういった風に自ら言葉に出して興奮する女性が

好きなだけです。

さて、お互いの性器の匂いを嗅ぎ合うということもできます。

やり方として、ベッド上でお互いシックスナインの格好になります。

体勢はどちらかが上というものではなくて、お互い横臥になるのが安定するかと思います。

それで、特にお互いの性器を舐めあって刺激を与えるのではなくて、鼻と唇を押付けて、

ただお互いの性器の匂いを嗅いで興奮するだけです(笑)

コツとしては、

「鼻でクンクンする音を大げさに出しながら匂いを嗅ぐこと」

「手で相手の腰かお尻を持って、自分の顔に引き寄せながらすること」

「いやらしい…とかエッチな匂いするよ、とか言葉を投げかけながら行うこと」

「たまらない…っていうような、恍惚とした表情になること」

でしょうか(笑)

特に、「いやらしい匂い、エッチな匂い」という言葉めっちゃ興奮します(笑)

女性に言いたいし、女性から言われるのもすごく好き。

ただ、繰り返しますが、嫌がられながら言われるのが好きなのではなくて、

その匂いが好きで興奮している女性のみから言われたいし、言いたいものです。

とてもフェチっぽいですが、粘膜に触れない安全な行為ですので安心して楽しみましょう(笑)

(2017年7月14日公開記事、12月9日読みやすいように表現を優しいものに変えました。)

『いちゃいちゃ匂いフェチプレイ』へのコメント

  1. 名前:紗季 投稿日:2017/07/15(土) 01:28:01 ID:589fc6ab0 返信

    こんばんは(^.^)
    私に負けないくらいの
    妄想炸裂ですねっ。
    スゴく良いと思いまーす(^ー^)
    クンニの心得を
    ここでお勉強したので、クンニに積極的になれそうです♡
    ありがとう〜
    近いうち、クンニしてもらうので
    感想をコメしますね〜
    あんまり、経験ないんですよ…
    私はもっぱら、おフェラのおねだりばかりです( ̄∀ ̄)

  2. 名前:Ryu 投稿日:2017/07/28(金) 21:47:45 ID:589fc6ab0 返信

    コメントありがとうございます。
    この記事は僕の妄想炸裂!なので(笑)
    かなりド変態ですよね…。
    でも自分の変態さは大切にしていきたいと思ってます(笑)