大切な記事

女性に合わせて個別で決める恍惚クンニ(即クンニ、顔面騎乗、強引なクンニなど)

思いっきり、クンニを感じてみたいと感じる女性のためにここに舐め犬プレイについて再度まとめてみます。

即クンニ→入浴→リラックスしながらのクンニ

部屋に入室したら、部屋の電気を暗くして、身体の力を抜いてもらってから、女性のおまんこを舌と口を使ってすぐに愛撫させていただきます。

シャワーの前に、舐められる、あるいは舐めさせるという官能性が即クンニにあると思っています。

部屋のソファで、下半身だけ脱いでもらって、すぐに足元に跪いて舐めることが出来ます。

ここで、身体の力を抜きながらクンニを受けてもらっても良いし、アソコ舐めて、穴に舌入れて、という風に舐め犬に命令するイメージでも良いと思います。

「匂いを嗅いでみて」という風にちょっと命令されると僕は興奮するかもです(笑)

まず、このように15分~20分ほど、しっかりと隈なく、お掃除クンニをしますので、女王様気分でゆったりと快感と優越感に浸ってください。

もちろん、腰を振って擦り付けてみたり、激しく快感を求めていただいても良いと思います。

その後、クリイキなどでいったん小休止のあと、女性に入浴していただき、身体の力を抜いた状態で再度クンニをいたします。

体勢を変えながらクンニをしたり、足の指先からおまんこにかけて丁寧にしっかりと舐め上げたり、上半身など乳首舐めなど他の愛撫と組み合わせて女性に官能的な快感を感じてもらいます。

なお、入浴後も舐め犬プレイをご希望とされる女性にも丁寧におまんこへの集中奉仕をさせていただきます。

時間は全体で2時間くらいまでを目安にしています。

即クンニのみ

クンニのみして欲しいとか、シンプルに快感だけ得てみたいという場合はカラオケルームや漫画喫茶などを使って行います。

もっともシンプルな舐め犬のプレイだと思います。セックスは経験が豊富だけど、クンニだけあまり経験がないため、じっくりと受けてみたいなど忙しい女性にオススメかもしれません。

時間は40分~60分前後、執拗なクンニを集中してしっかりとさせていただきます。

M字開脚した女性の足元から、おまんこの方へ顔を向けて、女性のお尻を持って、しっかりと愛撫します。激しいクンニを希望の場合は、すぐに指示を飛ばしてくださいね。

例えば、クリを中心に舐めて欲しいとか、全体を唾液たっぷりに舐め回してほしいとか、そういった細かい指示も歓迎します。もちろん指を使うことも可能です。

事前にメッセージで伝えていただいてもかまいませんし、クンニの最中言ってもらっても良いかと思います。

この場合、短時間ですので僕が女性の希望の場所まで出向いても良いかなとも思っています。(ただし要相談でお願いします)

強引なクンニ

Mな女性には、こういったプレイもオススメです。

ホテルなどの部屋に入室して、すぐにソファかベッドに移動します。

そのまま顔を多少強引にうずめます。主に下半身へ顔をうずめたり、撫でまわしながら、僕が多少強引に女性の下半身の衣服を脱がしていきます。

この時に軽く抵抗するような感じに反応してもらうのも良いかもしれません。

そして、「いやらしい匂いしてる…」「もうヌルヌルしてるよ?」などの少し言葉責めしながら、腰をグッとつかんで、僕のペースで執拗にしっかりと舐め回します。

ただし、この場合、事前に「強引なクンニ希望です」と相談してもらうのが条件となっています。

その他、苦手なことがあれば教えてくださいね。

顔面騎乗でのクンニ

僕は顔面騎乗されて舐めるのが大好きなので、あまり顔面騎乗の経験のない方も含めて、しっかりとさせていただきますね。

安定する体勢を見つけて、膝立ちで立つのが安定すると思います。その際にゆっくりと二人で試行錯誤しますので、ちゃんと出来るか不安に思わなくても大丈夫です。

また、恥ずかしく感じる方が多いかもしれないので、部屋も暗くさせていただきます。

体勢の変化バージョンとして、四つん這いになった状態に、僕が下半身の方へ天井の方を向きながら顔を入れて、クンニしても良いかもしれませんね。

四つん這いですと、両手がベッドの上に付いたままですので安定して疲れも少ないかもしれません。

顔面騎乗クンニで絶頂まで行くと女性の満足度がとても高いので、ぜひ一度体験してみてくださいね。

顔面騎乗での特殊な方法でのクンニ

このブログでも記事を書いていますが、このプレイは厳密にいうとクンニではありません。

また、このプレイを他に聞いたこともないですし、AVなんかでも行っているのをほとんど見たことがありません。

さて、その方法は、女性が男性の鼻や口、舌にクリやその周辺を激しく擦りつけて、絶頂を迎えるというものです。

これは、男性の顔をオナニーの道具にするイメージでしょうか?

非常にSM度が高いようなプレイですが、女性にとって極めて快感度が高いです。

実際、10分強で絶頂を迎えてしまう方もいらっしゃいました。

このプレイは僕が舌を出して丹念に舐めるという部分はほとんどありません。少し力を込めて固くした唇や舌にクリをすり付けるように女性が主体となって快感を求めるものです。

通常の即クンニなどの後に行うもののほか、このプレイを一番最初に行うことも可能です。

最大のメリットとして、通常のクンニや指などでイキにくい女性も、自分で気持ちいいところだけを使って擦り付けるので、オナニーのような感覚で絶頂を迎えられる可能性があります。

非常にSM度が高いですが、Mの女性でも好奇心旺盛な方も是非やってみてくださいね。

お会いした際に、「してみる?」という風にこちらから提案もするので、気楽に考えてもらえればと思います。

パンツを穿いた状態での前戯→脱がしてクンニ

今まで紹介したものは、パンツをすぐに脱いで、クンニに移るものが多かったかと思います。

パンツを穿いたまま、前戯を受けるのもとても気持ちいいものです。

そこで、パンツを穿いた状態で、太もも周辺を撫でまわしたり、顔をうずめたりして、女性のエッチな気分をさらに高めていくことも出来ます。

パンツを穿いた状態で、クリ周辺をいじったり、僕の顔に押し付けてきたりすることでなんとも切ない快感が感じられるはずです。

脱ぐころにはパンツがびしょびしょに濡れているかもしれませんね。

すでにクリトリスがビンビンに膨張していると思いますが、ここでクリを一舐めするだけで甘美な快感が走ると思います。

こうやってクンニに移っていくのも良いかもしれません。

僕が気にしないこと、興奮することや嬉しいこと

他の記事でもたくさん書いていますが、改めて実際にお会いする女性に向けて、

僕が気にしないこと、むしろ興奮することなどを書きたいと思います。

舐め犬プレイで、正直な気持ちを言う

僕たち舐め犬は、女性の快感のために尽くすのが好きです。

女性にとれば、舐めてもらっているから言いにくいこともあるかもしれませんが、正直で、好きなものや嫌いなものを聞くのはむしろ嬉しいものです。

「もっと強く舐めて」「そこだけ舐めて」「指を入れて」「穴に舌を入れて」「ちょっとお茶を飲ませて」「トイレ行かせて」という風に思ったことをすぐに口に出していただければと思っています。

すぐにその通り動きます。

せっかく時間を使って会っているのですから遠慮する必要はまったくありません。気を使うのはもったいないと思います。

匂いや汚れについて

舐め犬プレイとして、シャワーを浴びる前にクンニさせていただくことが基本となりますが、「匂いが気になる」「汚れが気になる」というものが女性の気持ちであるかもしれません。

これは、僕が女性のフェロモンのように感じ、嬉しいものと捉えていますので、気にする必要はなく、むしろ、逆にお掃除クンニや匂いを嗅いでいる姿などを楽しんでもらえればと思ってます。

クンクンと匂いを嗅ぐ動作も、女性の興奮を高めますし、ぜひ楽しんでください。

快感を求める姿について

女性は通常、クンニでの快感をメインに、欲求不満などムラムラの解消も求めて連絡をしてきてくれると思っています。

つまり、その最初の欲求にもっとも忠実になって欲しいと思います。

男性というのは比較的セックスでも自己中心的に振る舞う傾向があり、クンニや愛撫がなくすぐに挿入しようとする人も多くいます。

これは男性の興奮が理性を吹き飛ばして、思わず身体が自然に動いている部分もあるからです。

女性も、クンニの最中に、快感が高まってくれば、腰を小刻みに上下に振りたくなってくるかもしれません。

また、もっと強い快感が欲しくて、こちらの後頭部をおまんこ側に引き寄せたくなったり、押し付けてきたりしたくなるかもしれません。

喘ぎ声も大きくなってくるかもしれません。

そのような場合、理性に戻り、「はしたない」とか「恥ずかしい」と遠慮する必要はまったくありません。

快感を求めるのにもっとも自然な動きをしてもらえるのがいちばん良いですね。

 

僕は全体的に、女性の快感のために動いている、とか、女性に快感のために使われてしまっているという立場にものすごく興奮します。

極力、不安や緊張などプレッシャーを感じず、快感や欲求不満に素直な状態でお会い出来たら良いなと思っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。